So-net無料ブログ作成
検索選択

乗りつぶし 近鉄天理線編 [鉄道の旅]

聖地へ続く盲腸線

1月早々から乗りつぶしであります。2015年は飛ばしております!
ターゲットになったのは大近鉄の盲腸線である天理線。橿原線の平端駅から東へと分岐しわずか4.5kmの地味な路線でありますが、終点天理は言わずと知れた天理教の聖地ということでローカル線とは思えない仕掛けが待っておりました。

RIMG0658 (480x359).jpg

天理線の始発駅である平端駅へどうアプローチするか? 私が住む寝屋川市辺りからだとなんとも中途半端な位置になります。京阪京都へ向かい丹波橋から近鉄に取り付くか、近鉄バス萱島線で若江岩田経由とするか、何れもすっきりしない案が幾つか浮かびますが、結局JR学研都市線で祝園(ほうその)に出て隣接する近鉄京都線新祝園から大近鉄帝国へ侵入することにしました。
新祝園から今回の前進基地である大和西大寺へは急行で10分足らずです。


◆西大寺から直通列車でつぶす
 (西大寺12:09―普通―12:32天理)
 
大近鉄の路線網のスーパーハブ西大寺駅は何時ものことながら乗り換え客でごった返しており、人混みを掻き分け6番線へと向かいます。
天理線の列車は線内折り返しの他、京都、西大寺からの直通列車も設定されており次の橿原線も西大寺始発の普通天理行と好都合。日頃乗りつぶしに際しては起点駅での表敬下車を是としている私ではありますが、今日はもう一線区をつぶす予定にしており、直通列車に甘えさせていただきます。

RIMG0655 (480x360).jpg
▲西大寺から天理行き直通で

乗り込んだ列車は写真のとおり。近鉄の複雑怪奇な車両形式は私には理解不能なので、ご覧の皆さん自身でご判断下さい。
4両編成の車内は混雑しており運転席直後にかぶり付きます。ところで近鉄の通勤車はほぼ20m4扉車で統一されていますが、運転席直後が座席になっているものと、立ち席になっているものがあるようです。この新近鉄顔は後者です。
12:09、西大寺を発車し構内の無数のポイントを渡りながら進路を南に取り橿原線へと進出します。薬師寺、郡山城址など見所の多い橿原線の車窓ですが、今日は単なる助走路、運転士のキビキビした動作を見ながら進みます。そういえば近鉄の制服変ったんですね。

RIMG0656 (480x360).jpg
▲模型のレイアウトのような平端駅構内

12:22、天理線が分岐する平端着。天理線列車は駅手前で橿原線から左に別れ専用ホームに発着します。ここで4分停車、表敬下車を省略したせめてもの贖罪とします。八木方面からの乗り換え客を引き受け車内は再び立ち客の出る賑わいに。

RIMG0664 (480x360).jpg
RIMG0657 (480x360).jpg
▲平端から天理線へ(駅名標は復路に撮影)

12:26、新規踏破線区へと踏み出します。
沿線は、田畑、住宅に工場、学校が入り混じる典型的な郊外路線の風景が展開します。線路は複線ですが、全線複線化されたのは1988年と最近のことだそうです。二階堂、前栽と進むともう終点天理に到着します。
わずか6分であっけなく天理線乗りつぶし完了です。

RIMG0663 (480x360).jpg
RIMG0662 (480x360).jpg
▲広い天理駅構内には天理教の小旗が随所に

その天理駅は地味な路線の終着駅には不釣合いな立派な構え。頭端式3線4面のホームが並びます。これはもちろん天理教の祭礼時に運転される臨時列車に対応するため。JR天理駅にもローカル線とは思えない留置線が用意されています。祭礼のときにはさぞ賑やかだろうと調べると、この日の翌日1月26日が春季大祭だそうで、この日もJRには24系の天理臨が運転されたとか。

RIMG0660 (480x360).jpg
▲JRホームの下が近鉄天理駅

折り返し時間はわずか8分ですが、駅前広場に出てみます。JRの高架下に近鉄のホームが突っ込むように配置されているのを知り驚きます。駅前広場では天理教関係者が降りて来る信者さんに「お帰りなさい」と声掛けをしています。駅舎正面には先日センバツ出場が決まったばかりの天理高校を激励する横断幕が。常連校だけあって何度も使い回している様子。
まさに天理教一色のムードを体感したところで再びホームに戻ります。

RIMG0661 (480x360).jpg
▲近鉄には珍しいLED式発車標

もう少し独特の駅前風景を見ていたいところですが、次のターゲットを目指さねばなりません。12:40発の平端行きに乗り込みます。もちろん乗って来た列車の折り返しであります。

RIMG0665 (480x360).jpg
▲やって来たのは橿原神宮前

平端で乗り換え、更に南下して13:12、到着したのは橿原神宮前駅。そう、次なるターゲット吉野線を乗りつぶすためであります!


今回の成果
新規踏破区間:近鉄 天理線 平端―天理 4.5km 
近鉄踏破率 84.708%(83.822%) 
私鉄路線踏破率 53.355%(53.294%)
 ( )は直前のデータ
乗りつぶしオンラインによる集計

流石は大近鉄です。天理線を乗りつぶした程度ではビクともしません。


nice!(31)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 31

コメント 18

まるたろう

天理線完乗、おめでとうございます。
自分もサットンさんと、同じくらいの踏破率ですね。
大近鉄ですと、愛知と三重の枝線、そして宇治山田から賢島を
残していますが、いつ完乗できるかは正直分かりません(笑)。
by まるたろう (2015-01-31 21:31) 

サットン

まるたろうさん

応援ありがとうございます。
大近鉄には手を焼いておりまして、私も未乗線区は全て三重県内に集中しております。つまり、大阪からだと乗り難い路線ばっかりです。
ホント、近鉄完乗は何時になるのやら・・・ですわ。
by サットン (2015-02-01 10:56) 

UZ

天理線完乗おめでとうございます。
発車標が液晶ディスプレイかと思いましたが、LEDだったのにはびっくりしました。
by UZ (2015-02-01 12:05) 

あおたけ

近鉄天理線の完乗、おめでとうございます。
大手私鉄の盲腸線はローカル私鉄以上に乗る機会が少なく、
私が天理線に乗ったのは完乗目的の一回限りでした。
車窓風景は特別印象に残るものではありませんでしたが、
広大な天理駅の立派さが記憶にあります。

高校野球の名門天理高校、今年も選抜に出場ですね!
by あおたけ (2015-02-01 14:16) 

hanamura

天理!小学生の時に「こどもおぢばがえり」に参加しました。
それ以来、もう、40年くらいご無沙汰(通過あり)しています。
天理駅・・・もう、記憶が怪しいですぅ~。(あはは笑)
by hanamura (2015-02-01 18:15) 

サットン

UZさん

ありがとうございます。
このタイプの発車標、近鉄では他に見ないような・・・・。
おっしゃるように、近鉄というとフラップ式か、液晶式の両極端ですから。ここもそのうち液晶式に換装されるんでしょうね。
by サットン (2015-02-01 18:39) 

サットン

あおたけさん

ありがとうございます。
天理線、近くて遠い存在で今まで放置していました。予想どおり地味な車窓でしたが、それだけに天理駅の仕掛けにはびっくりしました。JRともどもの天理臨対応、実力を発揮しているシーンを見てみたいものですね。
高校野球、最近の奈良代表って天理か智弁かってところですね。あっ今回は奈良大附属も選ばれていました。
by サットン (2015-02-01 18:50) 

サットン

hanamuraさん

天理駅、私も以前はJRで通過するだけでして、わずかな時間ですが今回初めて下車してみました。JRから見ていても天理教の法被を着た人が駅前の掃除をしていたりと独特の雰囲気を感じました。
by サットン (2015-02-01 18:56) 

のり

天理線完乗おめでとうございます。

私も何度か降りたことがありますが、駅も街並みも、独特の雰囲気に包まれたところですね。

近鉄天理駅は、少し前のテレビドラマ「鹿男あをによし」(だったと思います…)で奈良駅に設定されていました。駅名標に「奈良」とありましたが、即座に「これ、天理やん!」と思ったほどでした。
by のり (2015-02-02 06:56) 

サットン

のりさん

ありがとうございます。やっとのことで天理線乗りつぶしです。
本当に天理という街は独特の雰囲気を持っていますよね。翌日の春季大祭に当たっていればもっと強烈な印象を味わえたと思うんですが。
万城目作品はわれわれ関西人にとっては興味をひかれますね。・・・原作はまだ読んだことがないんですが。
ロケ地の選択はもうちょっと慎重にしてもらいたいですね。関西が舞台なのに東京周辺でお茶を濁しているケースが多いのには閉口します。
by サットン (2015-02-02 11:26) 

硬券屋

お祈り事項、御賽銭金額及びそのご利益にいてレポートお願いしますね!
by 硬券屋 (2015-02-02 18:25) 

京葉帝都

近鉄は標準軌で車両もバラエティに富んでいるので乗りがいがありますね。
天理線に初アプローチする方法の一つとして、JR桜井線の天理駅で下車して近鉄線に乗り換える方法もあったかと。ただ同じ会社の幹線から支線に乗り換えるというルールを敷いておられるのなら仕方がありませんが。
平端駅の本線上にある特殊ポイントには痺れました。
天理線は京都発の急行や普通がそこそこの本数設定されていて、近鉄のネットワークを生かしています。大手私鉄では幹線から支線への日中の日常的な直通運転は、拝島線、豊島園線、高尾線、多摩線、逗子線、長野線、名鉄各線などでは見られますが、案外少ないですね。空港線、相模原線、江ノ島線、伊勢崎線は立派な幹線です。

by 京葉帝都 (2015-02-02 21:26) 

サットン

硬券屋さん

ご依頼の件、天理教に関してでしょうか? 橿原神宮に関してでしょうか? 
まあ、何れも参拝はしておりませんので悪しからず。
by サットン (2015-02-03 12:14) 

サットン

京葉帝都さん

それにしても近鉄の車両系列は複雑に過ぎますわ・・・。もう少しまとめられそうに思うんですが。私のオツムでは付いていけません。
乗りつぶしのマイルールというほどでもないんですが、基本的に既乗線区から未乗線区へと入って行くようにしております。ポイントを渡って新規路線に入って行くワクワク感が楽しみです。その点、平端駅は駅に入る前に橿原線から分かれてしまうのでちょっとフェイントを掛けられたようでワクワクのタイミングを逸してしまいました。
天理線は短距離路線にも拘らず直通列車が多く設定されているのが面白いところですね。それほどの需要があるのかな?とも感じますが、天理教の大祭の日には更に各地からの直通列車が設定されるとか。1日後ならそのシーンを目撃できたんですけど。
by サットン (2015-02-03 12:31) 

やまびこ3

長い歴史の中でたくさんの会社が合同してできた近鉄ですから、支線に行くたびに新しい発見があるのでしょうね。
田原本線、生駒線あたりを乗りつぶした時、ずいぶん離れた駅、線路を見てなるほどと思ったもんです。
by やまびこ3 (2015-02-03 21:14) 

サットン

やまびこ3さん

近鉄京都線、橿原線を辿っていると過去の合併劇を偲ばせる風景をあちこちで見ることができて楽しいですね。
大和八木駅前後の短絡線や田原本線の連絡線などを見るのも面白いです。

by サットン (2015-02-04 12:22) 

suzuran6

最近西武線の西の方のまるで糸がこんがらがってしまった様な路線をどう皆さんに分かり易く・・・と思案しているのですが、近鉄はもっと恐ろしい事になっていますよね。
今度路線図をじっくりと見て見ます。
by suzuran6 (2015-02-04 20:56) 

サットン

suzuran6さん

西武と近鉄では規模という点では圧倒的に近鉄の方が大きいわけですが、近鉄の路線網は規模の割にはすっきりしているように思います。ややこしさの方は西武の方が上ではないでしょうか。
とはいえ、近鉄の三重県下の路線は未だに把握できていないのが実情です。
by サットン (2015-02-05 10:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。