So-net無料ブログ作成
検索選択

謹賀新年 2015 [その他]

謹みまして新春のお慶びを
申し上げます。


RIMG0563 (329x500).jpg


本年も当ブログを何卒ご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

RIMG0565 (333x500).jpg

以上、当ブログ編集スタッフ2匹より制御装置に不具合発生中の主人になり代わりまして新年のご挨拶を申し上げました。
今年は戌年? いえいえ未年です。誤解のございませんように。

ny2015 (360x480).jpg

そんなこんなで毎年吉例の阪急梅田駅の迎春風景も写真素材がございません。しかし、それでは新春早々あまりに寂しいということで、京都に初詣に出掛けた娘から撮れたての写真を電送(←つまりメール)させました。阪急京都線河原町駅での特急ですが、ヘッドマークは「初詣」ではなく、「七福神めぐり」です。まあ、これもお正月限定なのでヨシとしましょう。

こんな調子でザンネンなスタートとなった2015年ですが、皆さんにとっては実り多い年でありますよう願っております。
私もV字回復を図るべく鋭意奮闘中でございますので、本年も何卒よろしくお願いいたします!


☆ローカル路線バスの旅 第19弾 1月3日放送!

19弾は、わが地元大阪から金沢を目指します。乗ったことあるバスがたくさん登場しそうで楽しみです♪ そして、なにより嬉しいのがテレビ大阪でも時間差なく放送されることです。まあ、お正月だけなのでしょうが、とりあえず今回は切歯扼腕しながら放送を待つこともなくホッとしております。


タグ:阪急
nice!(20)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

[号外]阪神!阪神!!阪神!!! [その他]

今日の話題はこれです!

これしかありません!!

RIMG0423 (500x375).jpg

こんな結果を誰が予想したでしょう。

過去記事において、日本シリーズ夢の阪神電車シリーズなんて書きましたが、半分は実現しました。バファローズは残念でしたが。

tigers02.jpg

鉄分もちょっとだけ。甲子園ゲームがある際、阪神電車に掲出される副票です。(2007年撮影

本日は以上です。それでは私も道頓堀へ・・・・


nice!(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

父の日は阪急電車 [その他]

父の日のプレゼントは・・・・

次号は「日本で2番目の長距離路線バスについて」と予告しておりましたが、今日は父の日、私も父親の端くれということでこんな内容になりました。

今年社会人1年生の娘からのプレゼントは・・・・

RIMG0095 (375x500).jpg

大阪では絶大な支持を得る阪急百貨店のペーパーバッグから出てきたのは阪急マルーン(?)のラッピング。ズシリと重い。中身はなんでしょう?

RIMG0097 (500x375).jpg

出てきたのはこれ! 
阪急電車をデザインしたマグカップ。重いはずです。
SERIES 8040って・・・・? ああ、8000系の増結用2両編成か! 朝のラッシュにしかお目にかかれないレアな車両じゃないですか。なかなか渋い選択に思わずニンマリしてしまいます。まあ、選んだ本人は単純にデザインが格好いいので選んだだけなんでしょうが。

RIMG0098 (375x500).jpg

おまけは携帯ストラップ。こちらはもうお馴染みの9000系がモチーフになっています。

電車好きの親父のツボを押さえた選択に嬉しくもあり、怖くもあり。
なんでも阪急梅田本店の10階にある鉄道模型や阪急グッズを集めた店で買い求めただんだとか。そんな店、私ですらノーチェックなのに。
珈琲中毒の私のこと、マグカップは愛用の品になることは間違いないでしょう。

というわけで今日はちょっと寝ぼけた記事になりましたが、次号こそは予告どおり長距離路線バスについてお届けできるかと思います。お楽しみに!


タグ:阪急
nice!(19)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2013年 夏に思ふ [その他]

暑中お見舞い申し上げます。

みなさん、お暑うございます。などと他人様の心配をしているどころではないバテバテの私でございます。巷では「今年の夏は梅雨をスルーしていきなり盛夏に」なんて言っているようですが、私の感覚では春もすっ飛ばして冬から即夏!って感じです。病人には堪えますなあ。ウダウダしているうちにブログの更新も1ヶ月近く放置状態。これはまずい、と生存確認も兼ねて暑中見舞いに名を借りてこの記事をアップした次第です。

さて、7月は関西では祭りのシーズンであります。祇園祭と天神祭という日本の夏祭りの双璧が相次いで開催されるのであります。そして、この時期忙しいのが阪急電車

1373328400341 (500x375).jpg

これが・・・・

1374469932355 (500x375).jpg

こうなります!

阪急電車では毎夏、この2大夏祭りを盛り上げるため一部の電車にヘッドマークを掲出しております。7月初旬からは祇園祭。山鉾巡行が終ると即天神祭に取り替えられます。
写真は娘が通学途上に撮ったものですが、何れも9000系。天神祭の隣に停まっているのも9000系。神宝線に11本が在籍し、存在感も断然アップした9000系ですが、この秋からは更にモデルチェンジした1000系が登場します。

この夏のあれこれ・・・・

すっかり引き篭もり状態でネタらしいネタもありませんので最近の雑感でも・・・・

haruさんのブログ閉鎖を惜しむ

PCモニターを見るのも辛く久し振りに開いた管理画面。読者登録させていただいているみなさんの更新情報を見るとショッキングな表示に目が留まりました。「はるの小麦粉ドージョー」でお馴染みだったharuさんのブログ更新情報が「取得できませんでした」。ブログが閉鎖されたことを意味します。エーーーッツ!
軽妙なイラストとユーモア溢れる文章で綴られたharuさんのブログは実に楽しかったのに。当ブログとも共通の読者さんも少なくなかったように思います。ご事情があっての閉鎖なんでしょうが、ひとこと残念です。
haruさん、また何時の日にかネット上でお会いしましょう! 楽しいブログをありがとうございました。

初めての期日前投票と京阪びわこ号

一昨日は参議院選挙でした。今まで選挙はほぼ皆勤だった私・・・かつて横浜市長選だけパスしました。眠るだけの町だったので・・・今回も近所の小学校で、と言いたいところですが、今回は体調の良いときにと寝屋川市役所で期日前投票を済ませました。初めての経験でしたが、簡単な宣誓書を書くだけで他は通常の投票と変わりなし。
オマケにNHKの出口調査にも遭遇しましたが、これは2回目。質問項目は ・支持政党は? ・誰に投票したか? ・アベノミクスに期待するか? 投票に際しネット情報を活用したか? だったと思います。
そして、寝屋川市役所のカウンターで見かけた書類袋には・・・・

DSC_0186 (400x349).jpg

こんなデザインが!
寝屋川市は京阪びわこ号動態保存に向けて募金活動を展開しております。詳しくは当ブログサイドバーのバナーをクリックして下さい。

夏らしい写真を・・・・

暑中見舞いというからには何か夏らしい写真でも、とPC内を物色するも適当なものはなし。そこで全国を徘徊している本誌遊軍記者に提供を求めたところ何カットかの画像が送られて来ました。その中から夏らしく、当ブログとも違和感ないものをご紹介しましょう。夏を感じていただければと。

KIMG0959 (500x375).jpg

黄色いボディと真っ青な空が夏らしいので採用!
当ブログ初登場の三岐鉄道であります。元西武鉄道401系は近江鉄道でも活躍しておりますが、三岐鉄道は西武との関わりはないようです。
撮影場所はと問えば・・・・

KIMG0956 (400x300).jpg

答えとして送られて来たのがこれ。
なんともおめでたい駅名ではありますが、1986年に現在地に移転するまでは大井田駅を名乗っていたとか。さてはどさくさに紛れてオメデタ駅名に改称かと思いきや所在地が大安町(当時)だったそうです。~wikipedia

KIMG0953 (338x450).jpg

続いてはJR九州のキハ220。こちらも赤一色の車体が夏らしいので。
右手の立ち木が牧歌的なムードを演出しております。
ここは何処かというと・・・・

KIMG0947 (400x300).jpg

久大本線の筑後大石駅。
かつては交換設備が設けられ、貨物ホームも有ったそうですが、今は何れも撤去されております。キハ220のバックに見える草むらはその跡地かも知れませんね。

KIMG0866 (500x375).jpg

最後に水辺の写真で涼を感じていただきましょう。お馴染み錦帯橋であります。

送られて来た一連の写真を見て、てっきり早目の夏休みかと思い質したところ、業務出張とのこと。いったいどんな業務なのやら。錦帯橋の写真には鵜飼の写真が連なっていましたし・・・・。いまだに遊軍記者の業務内容については良くわかりません。

今年の夏の暑さについては当初の「猛暑」から「平年並み」に修正されたようで少しほっとしました。暑さは苦手ではありますが、皮肉なことに1年のうちで最も旅に出たくなるのも夏なんですね。昨年は37度を越える酷暑の中北近畿タンゴ鉄道の乗りつぶしを敢行しましたが、果たして今年の夏はどうなりますことやら。


nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローカル路線バスの旅 ネット打ち切り!? [その他]

テレビ大阪から「土スペ」が消えた!

毎年恒例のテレビ番組の春の改編も4月いっぱいで完了したようで、新聞のラテ欄からも「新」の文字が目立たなくなりました。今期の改編はNHKの大幅な番組刷新が目立ちます。それに合わせてアナウンサーの大異動もあったようで、見慣れぬアナがニュースを読んでると思ったら、懐かしい顔がBK(大阪局)に戻っていたりと地味に新鮮な春のテレビであります。

ところで、今回の改編で私が大いに戸惑っているのがテレビ大阪の土曜夜の番組枠です。「土スペ」こと土曜スペシャルが消えているのです! 「土スペ」とはテレビ東京制作のバラエティー番組で、ローカル線の旅とか、人気の激安宿とかテレ東お得意のユルイ企画で週末の夕食時を和ませてくれていましたが、4月に入ってから別の番組に差し替えられております。

その番組というのが「たかじんNOマネー」という番組。新番組ではなく従来土曜昼枠で放送されていた、関西の視聴率男やしきたかじんを司会に据えたトーク番組で、ワタシ的にはYテレビのやはりたかじんの冠番組の類似品って感じの酒臭い番組です。たかじんの病気からの復帰に勢いを得てゴールデン枠に昇格したようです。

DSC_0144 (338x450).jpg
▲「土スペ」が消えた土曜日のテレビ大阪(4月13日付 読売新聞大阪本社版夕刊ラテ欄)

さて、「土スペ」が消えるということは即ちあの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が見られなくなることを意味します! 私が愛してやまない「ローカル路線バスの旅」が見られなくなる! これは看過できません! 一大事です! 太川リーダーの顔が、蛭子さんの間抜けな顔が、マドンナと呼ぶには少々董のたった歴代女性陣の顔が瞼に浮かびます。
このテレビ大阪の最終的且つ決定的な仕打ちにどう対処すべきか?・・・・悶々としているうちにブログ仲間の“あおたけさん”から「先週放送された例の路線バスの旅は見ましたか?」とのコメントが! とうとう第14弾が放送されてしまったのか!

これはもう人民の怒りも発火点に達してしまった!と、テレビ大阪に無慈悲なまでの鉄槌を下すべく受話器を握り締めテレビ大阪を直撃したのであります。

テレビ大阪では5月11日 5月25日放送

わたし:土曜スペシャルはネット打ち切りになったのでしょうか?
     ・・・・怒りを抑えて質すわたし。

TVO:はい、別の番組に変更になりました。ただし、(ただし・・・・?) 人気の企画につきましては単発で随時放送する予定になっておりまして・・・・      

わたし:人気企画!? ロ・ロ・ローカル路線バスの旅は!?

TVO:4月27日(テレ東放送分)の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は今のところ5月11日お昼12:30からの放送を予定しております。 

わたし:11日ですね!ありがとうございます!(・・・・なぜかお礼を申し述べてしまう) この番組楽しみにしてたんです!

TVO:ありがとうございます。ご意見は編成に伝えさせていただきます。

ということで、2週間遅れながらテレビ大阪でも見られるようです。ひとまず安心ではありますが、バス旅ファンにとっては2週間は途方もなく長い! それに、やはり土スペの他の企画も捨て難い、という土スペファンの方も多い(?)はず。泣き寝入りせずにテレビ大阪に意見を伝えましょう!
テレビ大阪:TEL06-6947-7777(代表)です。

※テレビ大阪での放送は5月25日(土) 19:00~に変更されたようです。(テレビ大阪HPより)

関西のテレビでは伝統的に東京制作番組の比率が高いと視聴率は伸びず、在阪局は自社制作比率を高める努力を求められていました。結果、低予算で人気を得る奇抜な企画を生んで来たという独特な土壌があるわけです。そういう意味ではテレビ大阪制作の「たかじんNOマネー」がゴールデンに昇格するのは理解できるんですが、なにも「土スペ」を潰さなくっても!と思ってしまいます。低予算、企画勝負という点では関西人の趣向に合致するのに! どうせ潰すなら超関東ローカルな「アド街ック天国」を潰せよ!とか様々な思いが頭をよぎるこの春のテレビ改編でありました。
※「土曜スペシャル」自体はもちろん4月以降もテレ東他で放送されています。テレビ大阪がネットを打ち切っただけです。


☆その後のテレビ大阪における「ローカル路線バスの旅」の扱いについてまとめてみました。 >>>こちら


タグ:路線バス
nice!(24)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大阪市交通局が東北を応援 [その他]

地下鉄天満橋駅にて

大阪市の東日本大震災被災地支援策としては発災直後に資材を満載し、現地に駆けつけた大阪市バスが話題になりました。発生直後の過去記事でも紹介しましたが、産経新聞が掲載した吹雪の岩手県大槌町内を行く大阪市バスの写真は多くの人たちの注目を集めたそうです。
その後も交通局は様々な支援策を打ち出しているようで、去る2月22・23の両日には地下鉄谷町線天満橋駅で「東北6県物産展」が開催され、私も様子を見に出かけてみました。

jengo02 (500x375).jpg

初日の午後、OMMビルに近い会場を訪れると多くの人だかりができていました。マスコミで紹介されていたこともあってか予想以上の賑わいを見せています。人垣を掻き分けて販売コーナーに近付くと1県当たりテーブル1~2本程度のスペースにご当地産品を並べて絶賛販売中。
どうやら北東北3県(青森・岩手・秋田)が共同で心斎橋に出店しているアンテナショップ「ジェンゴ」が中心になり、宮城福島山形各県が相乗りしているようでした。品揃えはとテーブル上を物色すると既に多くの商品が売り切れてしまったのか午前のニュースで見たご当地カレーや海産物の缶詰などの目玉商品は姿を消していました。

結局、数種類のお菓子類を手に撤収しました。正直なところ少々急ごしらえに過ぎるのでは、という印象でした。初日にして欠品続出では翌日は大丈夫なのか、という要らぬ心配もしてしまいます。まあ、嬉しい誤算ということであれば良いのですが。ということで甚だ些少ですが、売り上げのお手伝いをさせていただきました。

jengo01 (500x375).jpg

この物産展の開催主旨の一つには「継続的な支援の機運を盛り上げること」が謳われております。巷間「震災の風化」が心配されていますが、私自身、震災直後の不安と何か得体の知れない高揚感が入り混じった感覚が時とともに薄らいで来ているのも正直なところです。こうした機会を捉えてメリハリを付けて東北に意識を向け続けるとともに、自分自身の防災意識も見直して行きたいと考えています。次は心斎橋に足を伸ばして「ジェンゴ」にも行ってみないと。

青森・岩手・秋田アンテナショップ「ジェンゴ」の詳細はHPで http://www.jengo.jp/


・・・・今テレビで政府主催の東日本大震災2周年追悼式典の中継が始まりました。なぜか東京で開催しているようです。違和感を感じませんか? やるんなら現地でやれよ!と思います。これだけの規模となればそれなりの経済波及効果も期待できるでしょう。復興庁も東京に置いたまま。何から何まで東京中心で考えねば気がすまない日本という国。震災から何を学んだんでしょう? 被災者に寄り添って、なんていう耳ざわりの良い言葉もうそ臭く感じます。震災復興を題目にした東京オリンピック招致に国内がシラケ返っているのもこの辺にあるんじゃないでしょうか。
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

往く年、来る年 [その他]

2012~2013

2012年も間もなく暮れようとしております。皆さんは如何お過ごしでしょうか。
私は、電池交換のために時計屋さんに預けていた腕時計を引き取りに豊中の実家から樟葉まで出かけておりました。昨夜まで降っていた雨も上がり好天となりましたが、気温が一気に下がり、北風も吹きすさぶ寒~い大晦日となりました。

DSC_0091 (500x375).jpg
▲恒例の阪急梅田駅迎春ディスプレイ 神戸線

毎年ご紹介している阪急梅田駅のフラワーアレンジメントを今年も掲載しておきます。すっかり年末年始の風物詩となっておりカメラを向ける人はひっきりなしの人気ぶり。

RIMG0606 (500x333).jpg
▲こちらは宝塚線

阪急マルーンがすっかり輝きを取り戻したのは嬉しい限り。艶々の車体は鏡のようです。
昨年もこの時間帯に梅田駅を通りましたが、今年はずいぶん賑やかに感じました。阪急百貨店の開業効果でしょうか。

RIMG0614 (500x333).jpg
▲2012年最後の京阪は2631F

無事に甦った腕時計を受け取り、樟葉から枚方市まで今年最後の京阪電車に。地味に2630系でした。年末から春にかけて中之島線沿線にフェスティバルタワー、ダイビル本館と大型ビルのオープンが相次ぎ、中之島線の浮上に繋がればと思います。そういえば京阪の制服は12月にモデルチェンジしたんですね。従来の緑から紺色に。

RIMG0615 (500x325).jpg
▲2012年最後の夕日が淀川に沈んでいく

枚方市駅から阪急高槻市駅へは京阪バスで。枚方大橋を渡っていると淀川下流に夕日が沈んでいきます。昨年は大阪駅橋上コンコースから眺めていました。

2012年は26年間勤務した会社を病気のため退職するという、私にとっては区切りの年となりました。果たして2013年はどんな年となるのでしょうか。

DSC_0093 (500x375).jpg
▲阪急高槻市駅にて

高槻市駅の発車標がフラップ式からLED式に変わっているのに初めて気が付きましたが、いつ頃更新されたのでしょう。

RIMG0603 (500x333).jpg
▲こちらも吉例の初詣ヘッドマーク

阪急電車にはこれも恒例となった初詣ヘッドマークが装着されております。2013年版はなかなか渋い色調ですね。

RIMG0602 (500x333).jpg
▲西国七福神巡りのヘッドマークも

こちらは七福神ヘッドマークを掲げた宝塚線の3000系。9000系の増備で神戸本線の運用からは外れた古豪3000系ですが、宝塚本線ではまだ活躍する姿が見られます。梅田駅も新年からはリファイン工事が本格化することでしょう。どんな風に変貌するのか楽しみです♪
ということで2012年の最終走者6000系6008Fに乗って帰宅したのでありました。

さて、2012年は多くの皆さんにお越しいただき、たくさんのコメントをいただきました。本当にありがとうございました!
新しい年2013年が皆さんにとって良い年となるようお祈り申し上げております。どうか平穏な1年でありますように。
nice!(21)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ローカル路線バス乗り継ぎの旅(テレビ東京)を楽しむ [その他]

私のお気に入り

GW明けだというのに悲しいかな、これといったネタがありません。というわけで今日はお気に入りのテレビ番組の話でも。

一番好きなテレビ番組は?と訊かれれば、迷わず「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」と答えるでしょう。この番組はテレビ東京系の土曜スペシャルの枠で年に3回程度不定期で放送される旅番組です。内容はというと毎回起点と終点を提示され、その間を路線バスで踏破するというもの。ちなみに4月28日に放送された第11弾は高松駅前から伊勢神宮を3泊4日で目指すことに。 
旅をするのはリーダー太川陽介さんと蛭子能収さん。加えて毎回ゲストにマドンナと呼ばれる女性タレントが色を添えます。11弾ではいとうまい子さん。奇跡の47歳です!

danko.jpgmaiko.jpg
▲第11弾に登場した淡路交通と高速舞子バス停

◆県の切れ目がバスの切れ目

この番組の一番の見所はその荒唐無稽なコース設定とバスならではの素朴な車窓でしょう。昨年放送分のコースはというと・・・第8弾 京都・三条京阪~出雲大社 with 川上麻衣子、第9弾 出雲市~枕崎 with 芳本美代子、第10弾 徳島駅前~四国一周~鳴門 with 遠藤久美子。このコースを路線バスで完走せよっていうんですから過酷です。バス好きを自認する私にも大雑把な乗り継ぎのイメージすらできません。もちろん高速バスは使用できません!
とりわけ難航するのが県境の突破です。鉄道ですら県境を挟む区間は極端に列車本数が減ってしまいます。バスの場合は加えて県境を跨ぐとバス会社が変わるのが通例で路線自体が途絶えます。それではどうするのか。多くの場合は徒歩連絡です。毎回4~5キロは歩きます。蛭子さんはブツブツ文句を言い、ヒールを履いていたマドンナはスニーカーを調達して。時には台風の暴風雨に遭遇し、時には雪の降る中を。それだけに道端にポツンと立つバス停標識が見えたときには思わずホッとします。
まさに魔の県境でありますが、第11弾ではこの県境を史上最多の5ヶ所で越えています。ただし、高速バスしか走っていない大鳴門橋、明石海峡大橋を挟む区間については最短区間限定で高速バス使用可の特例を設けたので比較的楽に突破していたように思います。

tokushima.jpg
▲第10弾のスタート地点徳島駅前 四国一周ルートで鳴門を目指すも琴平で時間切れに


◆蛭子流グルメ旅

ほぼバス一色のこの番組ですが、食事と宿泊だけは嫌でも付きまといます。お昼は乗り継ぎの合間に、夕食は宿を確保した後に主に宿のお薦めの店で摂ることが多いようです。リーダーとマドンナは土地の名物料理を好んで注文していますが、問題は蛭子さん。この人は名物なんてお構いなし、カツカレー、オムライス、とんかつ定食など定番というかお子様メニューを外しません。「何でここまで来てカレーなの!」って突っ込まれます。しかし、私は激しく共感するのであります! 「名物に美味いものなし」の言葉を信奉する私も旅先で同じことを言われて笑われたことは数知れず。蛭子さんのチョイスに頷いてしまうのでありますね。
そして、もはやお約束ともいえるのが夕食時の乾杯シーン。この時、リーダーがビールをグイグイ飲み干すシーンがたまらなく美味しそうに見えるんですなあ。難行苦行の1日を終えての1杯だけに実際美味しいんでしょうね。ところで蛭子さんは見た目に反して下戸らしく、ジンジャエールやウーロン茶で乾杯しております。
一方、宿の手配はというと、もちろん出たとこ勝負。主に蛭子さんがその任を負いますが、満室で断られ途方に暮れることも。先日の11弾では神戸・名谷駅周辺に宿がなく明石方面まで徘徊する羽目に。交渉に突入した先がラブホだったなんていうオチまで付きました。

◆本当に出たとこ勝負?

この手の番組に付きまとうのが、いわゆるやらせ(仕込み)疑惑です。「出たとこ勝負」を標榜するこの番組も例外ではないでしょう。100%出たとこ勝負であれば、まず時間内に出発した県から出ることもできないんじゃないかと思います。ま、テレビのこととて仕込みなしなんて期待もしていませんが、この番組を見ているとそんなことはどうでもよくなります。見ている者が各自のフィルターを通して見りゃ良いことではないかと。
ただ、この点は制作者も気を遣っているようで、ドラマロケなどでよく見られるような乗り込んだ車両と走行シーンの車両が全然違うってことはないようです。・・・・突っ込んでやろうと思ってたんですが。

さて、次なる第12弾はどこへ行き、いつ放送されるのか? 今から楽しみであります。


☆「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の聖地巡礼を始めてみました。あわせてお楽しみ下さい♪ >>>こちらhttp://mirai82.blog.so-net.ne.jp/2012-07-04


nice!(31)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

3・11に東北を思う [その他]

もう1年ですか、早いもんですね。
人事みたいに聞こえるかもしれませんが、率直な気持ちです。
実はこの記事も当初は予定していませんでした。編集中の記事を仕上げるか、静かに沈黙していようか迷っていました。

しかし、古いアルバムを見ていて気が変わりました。学生時代から何度も訪れた東北写真を見ていて。
そこに写っていたものは・・・学生で賑わう三陸鉄道、夕陽に照らされた鵜住居駅、陸中山田の旅館などなど。どれを見てもついこの間のことのように思い出されます。

RIMG1385 (500x375).jpg

三陸鉄道、1年たった今も全面復旧には程遠い状態。

鵜住居駅はご存知のように流失してしまいました。

RIMG1384 (500x375).jpg

丸福旅館。ここが一番気になります。山田町は地震に加えて大火に見舞われたので駅に近いこの旅館も無事ではなかったのでは。愛想の良かったおばさんは無事だったんだろうか。ここを紹介してくれた駅前の案内所の美人のオネエサン(当時)は元気なんだろうか。丸福旅館についてネット検索すると電話帳はヒットするものの消息は不明です。

RIMG1383 (500x375).jpg

また東北の旅を楽しみたいものです。


実に個人レベルの話で「オマエは意識が低い」とお叱りを受けそうですが、今の私にできることはこんな風に東北に意識を向けることぐらいです。ならば黙っていれば良さそうなものですが、それでは震災直後に偉そうに書いた この記事が 嘘になり、ご賛同の意見をいただいた皆さんの気持ちを裏切ることになってしまいます。
なにか意思を表明しなければ、と何かに駆り立てられる今日、3月11日であります。

あの日を忘れないために >>>こちらの記事


nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅立ちの日に [その他]

あれから3年・・・・

この記事を書いてから3年が経過しました。
この記事とは平成21年4月9日付の「当世入学式事情」です。
昨日は娘の高校の卒業式に出席してきました。校門をくぐり、体育館に赴くと自然とこの3年間のできごとが去来しました。

RIMG1380 (500x367).jpg
▲まだまだ若い学校です

「第2回 卒業式」とあるとおり娘たちは2期生です。少子化を反映した大阪府立高校の統廃合の結果、娘たちの母校は平成20年に誕生しました。入学当初は校歌もありませんでした。

satsuki02.jpg
▲入学式・・・緞帳には統合前の校章が

入学した当時は統合前の東寝屋川高校の3年生が残っており、同じ校地に二つの学校が並存していました。建前上は二つの学校ですが、クラブ活動などは連名。何かとややこしかったですね。高校野球の予選の記事など「東寝屋川・北かわち皐が丘」と律儀に表記されていました。まあ、独立しても長い校名ですけど。あれもこれもと盛り込んだ昨今流行の名称。式のスピーチでも皆さん皐が丘と略して呼んでいました。

RIMG1381 (500x375).jpg
▲晴れて現校名が掲げられました

昨年ようやく独り立ちしたわけですが、校内のあちこちには“歴史”の名残が。校舎壁面の校名パネルもその一つ。2期生の卒業記念として新パネルが贈呈されたとのこと。これで看板に偽りなし。

satsuki01.jpg
▲しばらくは旧校名が残っていました

3年前の記事を読むと「入学式は実にたんたんと進められた」と記していますが、卒業式は正反対となりました。答辞を読む3人の卒業生は声を詰まらせたり、感極まったのか途中で立ち往生したり。つられて私も目頭が熱くなりました。良い高校生活だったんですね。決して無駄な3年間ではなかったんですね。彼らがこの3年間に得たものの大きさを感じさせる卒業式でした。

さて、わが娘はというと。卒業式の前々日まで部活にフルパワーで打ち込んでおりました。正に部活命の3年間だったようです。私も何度となく応援に出向いたものです。勉強は二の次、三の次でしたが、部活を通じて良き仲間、良き恩師に巡り会えたのは一生の宝といえるでしょう。明日から虚脱状態に陥るんじゃないかと心配ではありますが、シラけた高校生だった自分の姿を思い出しながら羨ましくも感じるのでありました。

入学式の記事では・・・「生まれたばかりの学校の2期生として入学した娘たちには全力で新しい学校の礎を築いていってもらいたい」・・・と期待の言葉を書いています。2期生たちは十分期待に応えてくれたように思います。
1ヵ月後、新たにこの学校の門をくぐる新入生諸君には「溌剌とした良い学校ですよ」と声を掛けたいと思います。

式を終え学校を後にするとき、もうここを訪ねることもないのかなと思うと寂しい気持ちがこみ上げました。自分の卒業式でもこんな気持ちはなかったのですが。
4月並の気温とは裏腹に曇天、強風の寒い一日でした。

 


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。