So-net無料ブログ作成

近江鉄道に乗る旅になりました~1 [鉄道の旅]


なんだか変なタイトルになってしまいましたが、つまりは究極の思いつきの旅になってしまった、ということですな。 はじめは名鉄でも見に行くかと思い、いつものJR高槻駅の出札カウンターに並びました。ところが、番号札を取ると13人目。まあ、予定の新快速まで20分有るしと余裕でしたが、なかなか列が進まない。これはヤバイと隣の日本旅行に河岸を変えました。こちらは2番目でしたが、JR・航空券のカウンターもツアーの申し込み客で時間を食っています。結局新快速には間に合わず。そうそう、私の場合101キロ以上の場合障害者割引で半額になります。ただし、着駅精算ということになると嫌味を言われます。なのでとりあえず券売機で適当な額の乗車券を購入するというわけにはいかず、発駅で正しい切符を買わないといかんのです。
それじゃ、近郊区間大回りでもするかと450円の切符を購入、下りホームに向かう途中気が変わりました。「まだ、乗ったことがない近江鉄道に乗りに行こう」と。180度転進、上りホームへ向かったのでありました。


▲今回の収穫近江鉄道「S・Sフリーきっぷ」。550円で全線フリー。


▲オマケ画像

JR高槻へ向かう途中に見かけた京阪「トーマストレイン’07」(枚方公園)


▲221系6連の普通電車野洲行きが高槻到着

たまには新快速じゃなく、空いている普通電車でゆったりのんびりと。新快速に乗るときは複々線での追い上げを見物するため最前部にかぶりつきますが、今回は追われる身。最後部で迫り来る新快速を待ち構えることに。しかし、タイミングが悪く長岡京停車中にヘッドライトが見え、単なる通過退避になってしまいました。うとうとしている間に終点野洲着、近江八幡まで2駅を新快速にリリーフを仰ぐことになります。


▲近江八幡駅 近江鉄道は反対側に駅を構えます

近江八幡で今日のお目当て近江鉄道に乗車することに。橋上駅舎からそのまま近江鉄道の改札口へと繋がっています。しかし、電車は出た後、待ち時間が約30分できてしまいました。


▲八日市行きが発車して行きます。

どこかでコーヒーでもと辺りを見回すと北口には「平和堂」が、南口には「サティ」が店を構えています。どちらに行こうか?滋賀というと平和堂ですが、人の流れを見ていると圧倒的に南の勝ち。新しいというのもあるようですが。私も大勢に迎合し南口のサティ2階「珈琲館」で一休み。この店は線路に沿ってテーブル席が並んでいて鉄道ファンにはお薦めです。


▲貴重な貴生川直通列車

休憩も取ったことですし、そろそろ今日のメインディッシュといきますか。階段を下りるとすぐ近江鉄道の駅舎があり出札口と改札口が並んでいます。券売機で貴生川までの乗車券を買おうとすると890円!やはりローカルは高い。ふと、隣の窓口を見ると「本日S・Sフリーきっぷ発売日 550円」と掲示が。これはラッキー!早速購入します。その名のとおりSaturday、Sundayに限り550円で全線乗り放題というありがたい切符です。


▲元西武丸出しですが、四隅がカットされているので多少印象が違います。

電車はすでに入線しています。親会社である西武鉄道から移ってきた820系(旧401系)です。塗装も黄色一色なので西武ファンにはたまらないかも。よく見るとフロントガラスの支持ゴムには「所沢工S63」なんていう表記も。それでは2両編成の最後部の席に落ち着き流れ行く景色でものんびりと楽しみましょう。近江八幡を出ると周囲は田んぼばかりです。新幹線、名神高速をくぐり南下して行くと「太郎坊宮前」というちょっと好奇心を刺激される駅があります。なるほど東側の岩山の中腹に大きなお寺らしき建物がへばり付いています。なかなか見事です。感心しているとすぐに列車は大きく左にカーブして本線との接続駅八日市に到着です。

・・・・つづく


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

ファジー

おはようございます。
近江鉄道は乗車賃が高くて困っていましたが、この一日切符はありがたいですね。
また使わせていただきます。

ところで、先日近江塩津で遭遇されたキハ181ですが、9月1日から3日の間、越中おわら風の盆の観光客輸送のため、福井~越中八尾を走る臨時特急おわら用の回送だと思います。
9月2日に福井駅でたまたま出会いました。ブログでまたご報告いたします。
by ファジー (2007-09-05 11:45) 

サットン

ファジーさん、こんにちは。
近江鉄道のS・Sフリーきっぷには救われました。せっかくなので米原まで制覇しようかとも思いましたが、バテそうだったので断念。後始末が厄介な乗り方になりました。
近江塩津のキハ181の情報ありがとうございます。なるほど「風の盆」輸送までは考えが及びませんでした。胸のつかえが取れた思いです。ブログ楽しみにしています。
by サットン (2007-09-05 15:56) 

manamana

四角電車が第2の人生で、すこし角が取れて丸くなりましたね。
いい表情です。
by manamana (2007-09-05 21:58) 

サットン

manamanaさん、おはようございます。
なかなか含蓄の有るコメントをありがとうございます。確かに良い表情ですね。親会社の一族支配もかなり是正されたようですし、安心しているのでしょう。
by サットン (2007-09-07 08:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。